calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

人気ブログランキング

お薦め書籍

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.01.16 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

坂の上の雲 司馬遼太郎の読者層って広いよね!

 前にもちょこっと司馬遼太郎氏の『峠』の原稿が姫路文学開館に寄贈した話

したんだけど!

 今度は、もっと深刻すぎる話が出たんだわ! どういうことなの・・

あの 国民的作家の司馬遼太郎氏が、坂の上の雲を執筆する際に本当に当時の

舞台が『日露戦争なんだけど・・・ 日本がロシアと戦っうて ・・教科書に習わなかったっけ!

ロシア側の資料が『昭和43年〜47年ごろ』 無かったんですって!

それで、テレビで先頃クローズアップされたんだけど・・・

『坂の上の雲』 を連載・執筆中の昭和44年当時 収集するに苦労する

胸中を吐露していた手紙が見つかったんだって!・・・・・本当かよ!

前どこがで司馬遼太郎さんって『竜馬が行く』の執筆の際なんだけど・・・

東京神保町にあった「坂本竜馬関係の資料なんだろうね」 ...片っ端から買取ったと!

それでなんだけど・・・・

司馬さんって『坂の上の雲』が完成されるときに、坂の上の雲を脚本にして

映画やらドラマ化っていうのは、やめてほしいと・・・ 聞いたんですが!

NHKで先頃ドラマ化されましたね....やはり司馬遼太郎のファンの要望かもね!

しゅうも先頃、司馬遼太郎1〜4まで ヤフーオークションに出品したんだけど!



1000円で確か出品して直に落札されたんだよね!

『ヤッパ国民的人気者 司馬遼太郎は未だに健在なんだなあ・・・・

坂の上の雲 司馬遼太郎 (文春文庫) 1〜8

舞台は、文明開化の音がするって有名な文句が流行った明治時代

文学!?俳句!?でも有名な松山から秋山真之(後に戦術の天才)

が上京する話なんだわ!明治を波乱と苦悩に立ち向かう男の話なんだな!


スポンサーサイト

  • 2010.01.16 Saturday
  • -
  • 12:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック